カテゴリー
【Trends / 流行の違い】 Technology / テクノロジー

「アトキンソンサイクル」と「ミラーサイクル」の違い

車の次世代型エンジンの説明です。

 

Index / 目次           

1. アトキンソンサイクルとは

2. ミラーサイクルとは

3. アトキンソンサイクルとミラーサイクルの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200219091119p:plain

1. アトキンソンサイクルとは

 

容積型内燃機関(オットーサイクル)が基礎となっている、圧縮比よりも膨張比を大きくして熱効率を改善した内燃機関のこと。

 

エネルギーを無駄なく効率よく使うためには優れた機構で、クランクシャフトとコンロッドを複数のリンクと組み合わせるため部品の点数が増えてしまい複雑な機構になるためこれまで実用化されていなかった。

 

2. ミラーサイクルとは

 

アトキンソンサイクルを、擬似的に吸気バルブの早閉じ、遅閉じによって実現したサイクル機構のこと。

 

「ミラー」は1947年に考案した技術者の「R.H.Miller」が由来。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ガスエンジン等に応用されている。

  

3. アトキンソンサイクルとミラーサイクルの違い

  

「アトキンソンサイクル」は熱効率が良く、理論としてはエンジンの在り方の模範のようなものとして提唱されていたが、物理的にそのまま実現に至るまでの条件が整っていなかった。近年になって技術が進歩したことで実用化され、ホンダやトヨタなどがその機構を既に採用している。「ミラーサイクル」ははあくまで”アトキンソンサイクル風”で、それまでの技術で擬似的・代替的に実現させたもの。

 

4. まとめ

 

アトキンソンサイクル…アトキンソンサイクルを実現させた、熱効率の良い新型エンジン機構

 

ミラーサイクル…アトキンソンサイクル風の、熱効率がそこそこいい旧型エンジン機構

 
Thank you for reading.

 

カテゴリー
Technology / テクノロジー

「ダウンロード」と「インストール」の違い

混同してしまっている人もいるのでは?サクッと説明です。

 

Index / 目次             

1. ダウンロードとは

2. インストールとは

3. ダウンロードとインストールの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200115182551p:plain
 

1. ダウンロードとは

 

インターネット上で入手したいデータやソフトをパソコンに取り入れること。データは圧縮されている。

 

2. インストールとは

 

パソコンに取り入れたデータやソフトをパソコンで使えるようにすること。圧縮されたデータを解凍する。

 

3. ダウンロードとインストールの違い

 

おいしそうな冷凍グラタンがあったので買って帰ることをダウンロード、持って帰ってチンして食べられるようにすることをインストール。

 

尚、冷凍グラタンをチンして自宅まで届けてくれるような場合もあるが、これは「使えるようにすること」なのでインストール。

 

4. まとめ

 

ダウンロード…パソコンに取り入れる

インストール…パソコンで使えるようにする

 

Thank you for reading.

カテゴリー
Technology / テクノロジー

「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」の違い 

Index / 目次  

1. ブラックハットSEOとは

2. ホワイトハットSEOとは

3.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200123214103p:plain

 

1.ブラックハットSEOとは

 

自身の利益だけのために不正な方法でインターネット上のコンテンツを検索上位にあげる手段や方法の事。低品質・信憑性の低いコンテンツが世の中に広まる。インターネットの検索の仕組み (アルゴリズム)の隙を突いて人気のあるウェブサイトやページであるように見せかける「偽装工作」のようなもの。

 

主な手法としては

・架空のページからのリンク

・不自然なまでの同じ文字の羅列

・意図的なPV数の操作 など。

 

2000年代は特にそのような事を行う業者などが台頭したが、その全てと言っても過言ではない仕組みを司っているGoogleが大元の仕組みを変えた(ペンギンアップデート、パンダアップデート)ため、多くのブラックハットSEO業者はなくなった。

 

メリットとしては効果が比較的すぐ現れやすいが、定期的なアルゴリズムの変化などにより突然上位から圏外になる可能性が高い。

 

2. ホワイトハットSEOとは

 

利用者の幸福のためにインターネット上のコンテンツを検索上位にあげる手段や方法の事。高品質・信憑性の高いコンテンツが世の中に広まる。近年では「コンテンツSEO」とも言われ、インターネット利用者にとっていかに有益な内容とするかという点に焦点が当てられている。

 

・利用しやすいウェブサイト作り

・密度、信頼性、面白さのあるコンテンツ作り  など。

 

上位に検索されるまでにある程度の期間がかかるが、後々問題などが起こる可能性がない。

 

3.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い

 

SEO (Serch Engine Optimization : 検索エンジン最適化 ) 自体はインターネット上のウェブサイトやページで上位に検索されるためにする行為なのでわるい事ではないが、「ブラックハットSEO」はあくまで「検索エンジンに対していいウェブサイトやページ」のように見せかけるだけなので、凡庸・悪質な中身のないものがインターネット上で影響力を持つ事により、利用者にとっては迷惑な行為となるのに対して、「ホワイトハットSEO」は「インターネット利用者にとっていいウェブサイトやページ」を目指すものなので、特徴的・良質なものを利用できるようになる。

  

4. まとめ

 

ブラックハットSEO…無理に検索されやすくすること

ホワイトハットSEO…自然に見てもらえるようにすること

 

Thank you for reading.

 

カテゴリー
【Trends / 流行の違い】 Technology / テクノロジー

「バズる」と「炎上」の違い

良くも悪くも弊辞典は派手なバズとも炎上とも無縁です。穏やかに、そう穏やかに、穏やかに。平成の終盤あたりから話題の違いの説明です。

 

Index / 目次      

1. バズるとは

2. 炎上とは

3. バズると炎上の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200117145704p:plain

 

1. バズるとは

 

Facebook・Instagram・Twitter・TumblrなどのSNS、note・stores・BASEなどのECサイト、ワードプレス・はてなブログ・ ライブドアブログなどのブログ etc… など、主にインターネット上のコンテンツが (瞬間的に) 多数の人々の注目を集め、短時間の内に世の中に広まる事。インターネット上の情報拡散の速度によるものという意味合いがあるが、広義では単にヒットする事としても用いられる。

 

元々は英語の「Buzz =  ( ハチなどが ) ブンブン飛び回る」という意味でマーケティング用語として用いられていた。

 

ex.『100日後死ぬワニ』がバズっている。

 

2. 炎上とは

 

インターネット上のコンテンツなどが世間・多数の人に痛烈に批判されること。「集中砲火を浴びる 」という語があるが、そのような状況になったコンテンツやプラットフォーム、人物などをさす。

 

ex. ゆたぼんが炎上している。

 

3. バズると炎上の違い

 

「バズる」はポジティブな意味合いで視聴率が一挙に高まる(多くの人々の興味・関心を得る)こと。「炎上」も多数の人の注目を得るという意味では同じだが、社会道徳や社会倫理に反した行為などによるもののため、ネガティブな意味合いで用いられる。

 

尚、意図的に不謹慎な態度や非社会的な行為をする事により注目を集め、自身のビジネスに繋げるような行いの事を炎上商法(炎上マーケティング)と呼ぶ。

 

4. まとめ

バズる… ( 瞬間的に ) 大ヒットする事

炎上…    ( 局所的に )  猛バッシングされる事

 

Thank you for reading.

  

 

カテゴリー
Technology / テクノロジー

「ウェブサイト」「ホームページ」「ブログ」の違い

はてなブログ読者の方々いつも閲覧やスターをいただきありがとうございます。もちろんそうでもない方もどうぞ!

 

Index / 目次    

1. ウェブサイトとは

2. ホームページとは

3. ブログとは

4. ウェブサイトとホームページとブログの違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20191227230921p:plain

1.ウェブサイトとは

 

会社やお店、個人などが運営するインターネット上で閲覧する事のできるウェブページのまとまり。一つの雑誌に例えるなら、その雑誌自体のこと。

 

2. ホームページとは

 

ウェブサイト上で最も主要となるページのこと。一つの雑誌で例えるなら表紙や目次を含んだページのこと。広義ではウェブサイト自体をさすこともある。

 

3. ブログとは

 

主に文章を基本とした日記のような形式(時系列)でつづられるウェブサイトのこと。ウェブログ weblog=web (ウェブ) にlog (記録を残す) →blog ブログ と呼ばれるようなった。

 

4. ウェブサイトとホームページとブログの違い

 

ウェブサイトとホームページは会社やお店などの組織・集団によって運営される場合が多いが、ブログは日記のような形式のため個人によって運営される場合が多い。

 

5. まとめ

 

ウェブサイト…インターネット上の情報の一つのまとまり。

ホームページ…ウェブサイトの主要なページ。またはウェブサイト。

ブログ…個人的な体験や経験をつづったインターネット上の日記。

 

Thank you for reading.

カテゴリー
Technology / テクノロジー

「トレンドブログ」と「資産(ほったらかし)ブログ」の違い

ブログの違いPart2。ご参考にどうぞ。

 

Index / 目次             

1. トレンドブログとは

2. 資産(ほったらかし)ブログとは

3. トレンドと資産ブログの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200120000208p:plain
 

1. トレンドブログとは

 

その時期に話題になっている内容を紹介するブログのこと。新商品の紹介や新しいお店などのレビュー、旬のミュージシャンやアーティスト情報、スポーツの最新情報など。極端な言い方をすれば「ニュース」に近いような内容のもの。

 

アクセスが一時的に大ヒットをして短期的にPV (ページビュー:何回見られたか) が増加 (=収益の増加) につながることもあるが、書いた記事が使い捨てのようになったり、書くために時間的に縛られることがある。

 

トレンドブログで扱うような記事のことを「ショートレンジ・ショートレンジ記事」といい、その記事が読まれる期間のことをさしており、寿命が短い。

 

・すぐに稼げる可能性がある

・社会とのつながりを感じやすい

 

2. 資産(ほったらかし)ブログとは

 

その名の通り資産になるようなブログのこと。仕事のノウハウや恋愛、人間関係、処世術、人々の心の悩みに関するもの、知識など、5年後、10年後でも変わらないような、極端な言い方をすれば普遍的な内容を扱う「本」に近い内容のもの。

 

ホット(刺激がある・目立つ・タイムリー)な内容ではないのでPVが増加するまで(成果が出るまで)に時間がかかる可能性が高く、挫折しやすい。

 

資産ブログで扱うような記事のことを「ロングレンジ・ロングテール記事」といい、これらは一年間を通して読まれたり、その次の年などでも読まれるような内容のもので、寿命が長い。

 

・時間に縛られずに書くことができる。 

・書いた記事が資産になる。(完成した後はほとんどほうっておいてもPV数を得られる。)

 

3. トレンドブログと資産ブログの違い

 

「トレンドブログ」は今すぐにでもPVやお金を稼ぎたい、という人に向いているが、体力が必要になり、また書いた記事が話題を過ぎると無駄に終わってしまうことがある。「資産ブログ」はある程度の情報量あるものができさえすればメンテナンスをする程度でブログが稼いでくれるが、成果が出るまでにかなりの作業量と時間がかかる。

 

どちらも一長一短あるので一概にどちらがいいとは言えないが、トレンドブログで書いた「ショートレンジの記事をロングレンジになるように後で書き換え」たり、資産ブログ用の「ロングテール記事を最近のテーマに当てはめてすぐに見てもらえるようにする」といった方法もあり、ブログの戦略や手応え次第で後で変化させていくことも可能ではある。

 

また、年間を通してある時期や季節にだけ読まれるような記事は「ミドルレンジ記事」と言われる。

 

「トレンドブログ」をやるのは「記者」になるようなイメージで、「資産ブログ」をやるのは「編集者・物書き」になるようなイメージ。

 

( 当辞典はいつかはほったらかしたいので、10年後でも変わらないような「言葉」の違いの定義が9割以上なので資産ブログですが、話題になっている内容の違い[マガジンとジンIT ICT IoT4G/LTE  5Gいきなりステーキ  やっぱりステーキ etc.]の説明も時折まぜることによってすぐに見てもらえることで今も楽しみつつ、モチベーションの維持などをしています。)

 

4. まとめ

 

トレンドブログ…旬の話題を扱うブログ

資産 ( ほったらかし ) ブログ…数年〜 変わらない内容を扱うブログ

 

ブログは初心者がマトリックスで捉えやすいよう大別すると、雑記/特化トレンド/資産 ( ほったらかし )のふたつだけ。雑記/特化はこちらで説明しています。

 

Thank you for reading.

 

カテゴリー
Technology / テクノロジー

「雑記ブログ」と「特化ブログ」の違い

ブログの違いPart.1。

 

Index / 目次                    

1. 雑記ブログとは

2. 特化ブログとは

3. トレンドと資産ブログの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200119165659p:plain

 

1. 雑記ブログとは

 

ジャンルや分野などを括らずに雑多に書く、「何でもあり」「ごちゃまぜ」な内容のブログのこと。書く人の趣味や興味のままに書けるが、内容ありきではあるが「ブログ自体のファン」が必要となるので「興味を持つ元となる本人(情報発信者)の魅力の有無」が鍵となる。

 

・発信者に魅力があり、それが反映されれば有利

・ネタが尽きない 

 

2. 特化ブログとは

 

特定のジャンルやトピックに特化した内容のブログのこと。「専門的」な内容のブログのこと。一つのジャンルや分野に絞った内容を扱うもの。専門性が問われるので「テーマの選定」やその「テーマに関する見識の深さ・広さ」の有無が鍵となる。

 

・専門性がある場合に有利

・SEO (検索エンジン最適化 : インターネット上で検索されやすい) 的に有利

 

3. 雑記ブログと特化ブログの違い

 

雑記ブログは幾つものジャンルのテーマを扱う、「広く浅い」もので、特化型ブログは一つのテーマを追求する、「深く狭い」もの。

 

ただ、一口に雑記/特化と言っても、サッカーに関する情報すべて( 歴史、ヨーロッパリーグ、Jリーグ、サッカーシューズのこと、サッカーのゲームのことetc. )を扱っていれば「特化ではあるが雑記的」であり、スポーツと音楽と料理に関するものだとしても人 ( 好きなスポーツ選手、好きなミュージシャン、好きなシェフ ) に焦点を当てれば「雑記ではあるが特化的」となるため、雑記/特化というのは一概には言いづらい部分もある。ただ、基本的にはジャンル(音楽、株、子育て) を超えるものが雑記と呼ばれる。

 

一般的な個人の平凡で、日常日記のような「狭く浅い」ものや、専門性のない人間による、個人的な嗜好のような「浅く狭い」ものは多くの人には読まれないので、「広く深く」あるいは「深く広く」になるとよい。

 

( 当サイトの場合、テーマが「言語→違いの説明」というかなり特化のものではありますが、扱っているジャンルはオールラウンドなので、上記の例で言うと前者の「特化型の雑記」と言えます。元々は雑記だったのですが、あまりに誰にも読まれておらず、雑記の中のシリーズをこのように特化させて綴っています。)

 

4. まとめ

 

雑記ブログ…(大枠での)ジャンル横断ブログ

特化ブログ…一つのジャンルやテーマに絞ったブログ

 

ブログは初心者がマトリックスで捉えやすいよう大別すると、雑記/特化トレンド/資産 ( ほったらかし )のふたつだけ。トレンド/資産  についてはこちらで説明しています。

 

Thank you for reading. 

 

カテゴリー
Technology / テクノロジー 【Trends / 流行の違い】

「VR」と「AR」の違い

今更聞けない、けど、言われてみればしっかり説明もできない…という方へ。

 

Index / 目次

1. VRとは

2. ARとは

3. VRとARの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200113141929p:plain

 

1. VRとは

 

「VR = Virtual Reality = バーチャルリアリティー」で、仮想現実という意味。

 

ヘッドマウントやスコープを付けてその中に映像が映し出されるもの。古代の遺跡や恐竜のいる風景、未来的な都市の光景など、その世界に舞い降りたかのような臨場感を味わえる。

 

2. ARとは

 

「AR = Augmented Reality = オーグメンテッドリアリティー」で、拡張現実という意味。

 

ポケモンGOのように、スマートフォンや専用のメガネなどを通して実際の世界の場所や地点に架空の都市や登場人物、キャラクターなどが存在するかのように掛け合わせて設定されたもの。

 

尚、ARのスコープを利用しての手術のトレーニングなどが行われており医療分野での利用も進んでいる。

 

3. VRとARの違い

 

VRは「架空の世界」で完結されているものだが、ARは「実際の世界+架空の世界」が重ね合わされているもの。

 

4. まとめ

 

VR…現実かのような架空の世界

AR…現実に投影された架空の世界

 

Thank you for reading.

カテゴリー
【Trends / 流行の違い】 Technology / テクノロジー

「IT」「ICT」「IoT」の違い

 

ITは知ってるけど、零和元年あたりからよく聞くICTとloTとは何ぞや?それぞれの説明をどうぞ。

 

Index / 目次           

1. ITとは

2. ICTとは

3. loTとは

4. ITとICTとloTの違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200115103808p:plain

 

1. ITとは

 

「IT = Information Technology」で「情報技術」のこと。

 

情報の中でも特にコンピューター関連の技術を広く指し示す語。PC ( = Personal Computer : パソコン ) の普及に伴い2000年代から使われ始めた。

 

2. ICTとは

 

「ICT = Information & Communication Technology 」で「情報通信技術」のこと。

 

PCだけでなくスマートフォンやスマートスピーカー、ウェアラブル端末など、様々な媒体のコンピューターを使った情報処理や通信技術の総称。国際的にはITよりICTの方が普及している。

 

3. loTとは

 

「IoT = Internet of Things」で「モノのインターネット(インターネットに接続されたモノ)」のこと。

 

スマートフォンやスピーカー、自動販売機、車、イス、テーブルと言ったモノにIT技術が組み込まれており、モノがインターネットを経由して通信すること。また、その媒体。

 

4. ITとICTとloTの違い

 

いずれもインターネットが関係する語だが、「IT」はPCを使った通信技術単体のこと、「ICT」はPCやその他のインターネットが関係する電子機器を使った通信情報技術の総称、「loT」はモノに電子機器が組み込まれててインターネット通信が可能になったもの。

 

5. まとめ

 

IT…インターネットを使った情報技術

ICT…インターネット関連機器を使った情報通信技術

loT…インターネット通信ができるモノ

 

Thank you for reading.

 

カテゴリー
【Trends / 流行の違い】 Technology / テクノロジー

「4G/LTE」と「5G」の違い

なんとなく4が5になって、速く。おおまかにはそうですが、知っておけば合コンや井戸端会議でウケること間違いなし(?)通信技術のお話です。

 

Index / 目次

1. 4G/LTEとは

2. 5Gとは

3. 4G/LTEと5Gの違い

4 まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200113141639p:plain

 

1. 4G/LTEとは

 

4Gは第四世代移動通信システム。LTEは「Long Term Evolution =長期間の発展を目指す技術」で3Gから4Gの中間技術で3.9Gとも呼ばれ、厳密には異なるが4Gと呼んでも差し支えがないとされている。

通信速度は最大で 1Gbps。

 

2. 5Gとは

 

第5世代移動通信システム。英語では「5th Genelation」。一般的には2020年春頃からの導入が見込まれている。

 

通信速度は最大で 100Gbps

 

3. 4G/LTEと5Gの違い

 

通信速度が100倍になるのでダウンロードに10秒かかるようなコンテンツが0.1秒で可能となる。

 

イメージしやすいのは、これまではテレビ電話などはモタ〜、モタモタ〜。と音声と映像がズレているものなどがありましたが、そういった遅延などがなくなり、YOUTUBEでは即時に動画が流れるようになるなど、通信がより快適になる。

 

またloT(インターネット化したモノ)、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)といった先端技術と組み合わせられることでより動的なWebコンテンツの増加、まだ体験したことないようなゲームやアプリ、芸術などの登場が期待される。

 

4. まとめ

 

4G/LTE…これまでの通信技術

5G…すごく速い・大きい(100倍)通信技術

 

Thank you for reading.