カテゴリー
Business / ビジネス

「給料」と「給与」の違い

多ければ多いほど嬉しいですよね。誤用している人も多いはず。二つの違いです。

Index / 目次

1. 給料とは

2. 給与とは

3. 給料と給与の違い

4. まとめ

f:id:hyakkajiten:20200113170557p:plain

1. 給料とは

勤労することで支払われる報酬のこと。また、その中でも特に基本給となる部分のこと。

2. 給与とは

残業代や各種手当、ボーナス、現物支給品なども含む、会社から与えらえる全ての報酬のこと。

3. 給料と給与の違い

給料は基本給でかつ、主に金銭的な報酬をさすのに対して、給与は基本給以外の金銭的報酬、支給される物なども含めた、会社から勤労者へ支払われるものの全て。

4. まとめ

給料…毎月払われる基本給だけのこと

給与…会社から与えられる報酬のこと

Thank you for reading.

カテゴリー
Business / ビジネス

「効率」と「能率」の違い

どちらも追求しすぎると楽しくなくなり、でもしないとどうにもならない、違いの説明です。

 

Index / 目次           

1. 効率とは

2. 能率とは

3. 効率と能率の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200128232332p:plain

 

1. 効率とは

 

業務や作業などを手際よくこなせる程度のこと。

 

2. 能率とは

 

業務や作業などを一定時間の内にどのくらいこなせるかという機能や力量のこと。

  

3. 効率と能率の違い

 

どちらも「物事を処理できる要領」を表すが、「効率」はその程度自体のことなのでフローな意味合いで、「能率」はそのキャパシティをさすのでストックとしての意味合い。

 

4. まとめ

効率…ものごとをどの程度こなせるか

能率…ものごとをどれくらいこなせるか

 

Thank you for reading.

 

カテゴリー
Business / ビジネス

「トップダウン」と「ボトムアップ」の違い

主に仕事で使う用語ではありますが、集団の意思決定には欠かせない考え方の一つです。

 

Index / 目次

1. トップダウンとは

2. ボトムダウンとは

3. トップダウンとボトムアップの違い

4. まとめ

   

f:id:hyakkajiten:20200208175048p:plain

 

1. トップダウンとは

 

「上から下へ」のこと。企業経営などにおいて、組織の上層部が方針を決め、組織の下層部はそれに基づいて行動していく管理方式のこと。

 

ex.「このプロジェクトの方針はすでにトップダウンで決定している」

 

2. ボトムアップとは

 

「下から上へ」のこと。企業経営などにおいて、組織の下層部の意見を収集し、それを元に組織の上層部が方針を決めていく管理方式のこと。

 

ex.「ターゲット世代の感覚が分からないからボトムアップで進めよう」

 

3. トップダウンとボトムアップの違い

 

「トップダウン」は決裁権のある上層部による決定による命令や指示などで組織が動くことで、「ボトムアップ」は決裁権はない下層部の知見や陳述などで組織が動くこと。

  

4. まとめ   

 

トップダウン…上→下

ボトムアップ…下→上

  

Thank you for reading.

 

カテゴリー
Business / ビジネス

「レジュメ」と「アジェンダ」の違い

アジェンダ、バジェット、アウトバウンド/インバウンド、B to B/B to C …ここは日本だ!!と言いたくもなりますが、カタカナ語の方がサクッと・抽象的に言い表わせるものもありますね。横文字の説明をどうぞ。

 

Index / 目次

1. アジェンダとは

2. レジュメとは

3. アジェンダとレジュメの違い

4. まとめ

  

f:id:hyakkajiten:20200208170621p:plain

 

1. レジュメとは

 

要約や概要のこと。特に研究発表・講演などの要旨を印刷したもの。フランス語の「résumé=要約が元の言葉

  

2. アジェンダとは

 

会議などで論じる事項の表。比喩的に、課題項目。英語の「agenda=議事日程、予定表」が元の言葉。

 

3. レジュメとアジェンダの違い

 

「レジュメ」は”受動的に”自身が講演や講義を受ける際のメニュー・ガイダンスのようなものなのに対して、「アジェンダ」は”能動的に”自身も発表や発信、交渉事などを行う、会社や仕事の会議・打ち合わせでの要点や目的を記したもの。

 

4. まとめ   

 

レジュメ…受動的に参加する会の要旨

アジェンダ…能動的に参加する会の要旨

  

Thank you for reading.

 

カテゴリー
Business / ビジネス

「了解」と「承知」の違い

微妙な関係性で仕事をする際に、どちらを使うか悩ましい、社会人の常識の違いです。

 

Index / 目次

1. 了解とは

2. 承知とは

3. 了解と承知の違い

4. まとめ

  

f:id:hyakkajiten:20200208171103p:plain

 

1. 了解とは

 

伝えられたものごとを「分かって、理解した」こと。同等か目下に対して用いる語。

  

2. 承知とは

 

伝えられたものごとを「承って、知った」こと。目上に対して用いる語。

 

3. 了解と承知の違い

 

どちらも”提示された事柄を認識した”という意味だが、「了解」は気軽め・カジュアル・フランクにOKという意味合いで「承知」は固め・しっかりと・フォーマルにOKという意味合いになる。

 

ビジネスでは関係性的に少しでも目上の場合は「承知しました」を用いれば失礼に当たることはない。また、「畏まりました(かしこまりました」も「承知」と同様か、それ以上に相手を敬って用いられる語。

 

4. まとめ   

 

了解…OK

承知…OKです

(畏まりました…OKでございます)

 

Thank you for reading.

 

カテゴリー
Business / ビジネス

「CI」「BI」「VI」の違い

横文字どころか英略語が飛び交うシーンで戦われているみなさま、お疲れ様です。アイデンティティーの説明です。

 

Index / 目次         

1. CIとは

2. BIとは

3. VIとは

4. それぞれの違い

5. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200211213434p:plain

 

1. CI (Corporate Identity) とは

 

企業や事業、お店、ブランドなどのビジョンや信念など、その団体自体を表すもの。

 

ex. 社名、企業理念、CMなどに使われるスローガン

 

 

2. BI (Brand Identity ) とは

 

企業や事業、お店、ブランドなどが提供するサービスの内容や質のこと。

 

ex. 商品、接客

 

3. VI ( Visual Identity ) とは 

 

企業や事業、お店、ブランドなどのCIやBIを視覚化したもの。

 

ex. ロゴ、会社等のイメージカラー

 

 4. それぞれの違い

 

「CI」はある組織や集団などまとまりのある団体そのものを表すもので「BI」はそのような団体が提供するもののこと、「VI」はCIやBIを目に見えるカタチにしたもの。

 

5. まとめ

 

CI…団体自体を表すもの

BI…団体が提供するもの

VI…CIやVIをビジュアライズしたもの

  

Thank you for reading.

 

カテゴリー
Business / ビジネス

「お疲れ様」と「ご苦労様」の違い 

Index / 目次          

1. お疲れ様とは

2. ご苦労様とは

3. お疲れ様とご苦労様の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200123195812p:plain

 

1. お疲れ様とは

 

仕事やプロジェクト等が短期的〜長期的を問わず、完了した際に相手を労って言う言葉。近年では目上か同等な立場のもの同士で用いる。

 

2. ご苦労様とは

 

仕事やプロジェクト等が短期的〜長期的を問わず、完了した際に相手を労って言う言葉。近年では部下や仕事の発注先など自分より立場が低いものに対して用いる。

 

3. お疲れ様とご苦労様の違い

 

元々は明確な使い分けは存在しなかったが、「お疲れ様」はその「努力や労力」等を労う言葉で、「ご苦労様」は「苦労をかけた」という意味なので、前者は目上や同僚、友人関係・後者は部下や後輩などに向ける語として定着している。

  

4. まとめ

 

お疲れ様…上司や同僚、友人関係など

ご苦労様…部下や後輩など

 

Thank you for reading.

 

 

カテゴリー
Business / ビジネス

「入金」と「着金」の違い

様々な商品やサービスを利用すると必ず出てくるこの違い。説明します。

 

Index / 目次        

1. 入金とは

2. 着金とは

3. 入金と着金の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200122165513p:plain

 

1. 入金とは

 

代金や料金の支払いのため、銀行などの金融機関にお金を振り込むこと。

 

2. 着金とは

 

サービスなどを提供した元の会社の金融機関の口座などにお金が振り込まれる(お金が届く)こと。

 

3. 入金と着金の違い

 

 「入金」は銀行などに振り込むまで。振り込みをしても時間帯によっては金融機関の処理システムによって、振り込み先の口座にお金が振り込まれていない場合もある。振り込み先の口座までお金が届く(振り込まれる)ことが「着金」。

 

4. まとめ

 

入金…( 金融機関に )お金を入れること

着金…お金が相手に届くこと

  

Thank you for reading.

  

カテゴリー
Business / ビジネス

「参考」と「参照」の違い

あの人が言っていたことを…この資料を…正しく使えますか?参考と参照の違いです。

 

Index / 目次                    

1. 参考とは

2. 参照とは

3. 参考と参照の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200106083618p:plain

 

1. 参考とは

 

物事を判断し行動するため、他者が行った経験や方法、意見、そのことに関係のある事柄などを取り上げて自分の考えの元のうちにすること。

   

2. 参照とは

 

物事を俯瞰的に捉えるため、データや図、資料などと照らし合わせること。 

 

3. 参考と参照の違い

  

参考は「考」の語が付く通り、ある程度深く様々な事柄を取り上げるのに対し、

参照は「照」の語が付く通り、表面的な事柄や数字などに置き換えられるデータやグラフを用いる。

 

4. まとめ

 

参考…意見や事例、資料などを手がかりにすること。

 

参照…文章やデータ、図、グラフなどを手がかりにすること。

Thank you for reading.

カテゴリー
Business / ビジネス

「ベンチャー企業」と「中小企業」の違い

サクッとおさらい。

ベンチャー企業と中小企業の違いです。

 

Index / 目次

1. ベンチャー企業とは

2. 中小企業とは

3. ベンチャー企業と中小企業の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200106015441p:plain

 

1. ベンチャー企業とは

 

新規の事業を始める企業のこと。既存の企業が新規事業(主軸となるビジネス以外の 事業)を始める場合は新規事業・ベンチャー事業・ベンチャービジネス。など。

 

英語の「adventure=冒険」に近い語である「venture=冒険、冒険的事業」が由来。

 

 2. 中小企業とは

 

経営規模が一定の規定内にある企業のこと。

全体に掛かる定義もあるが、サービス業・運輸業・建設業・小売業・卸売業などによりその規模は異なる。

 

3. ベンチャー企業と中小企業の違い

 

ベンチャー企業は新たな事業を中心にビジネスを始める若い企業のこと。経営規模としては中小企業になるので、ベンチャー企業は中小企業にあたるが、5〜10年(明確な定義はないが)以上続いている中小企業はベンチャー企業とは呼ばない。

 

また、スタートアップ企業という表現もあるがこれは短期的なゴールを目指す企業という意味合いで、ベンチャーの方がより中長期的な視座に立って課題に取り組む企業という意味合いで使われる。

 

4. まとめ

 

ベンチャー企業…新たな事業を始める創設して間もない会社

中小企業…大企業に比べて経営規模が小さい会社

 

Thank you for reading.