「スダチ」と「カボス」の違い

緑色で丸い。これは、、、スダチ??カボス??見分け方と説明です。

 

Index / 目次           

1. スダチとは

2. カボスとは

3. スダチとカボスの違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200127174305p:plain

1. スダチとは

 

ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。徳島県の特産で、9割以上が徳島県産。ゴルフボールほどの大きさで重さは40g程度。

 

2. カボスとは

 

ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。大分県の特産で、9割以上が大分県産。テニスボールほどの大きさで重さは100g〜150g程度。

 

3. スダチとカボスの違い

 

もっとも分かりやすいのは大きさ。

 

どちらもお刺身や焼き魚、鍋料理などの薬味に使われるが酸味が異なるため適した料理にも違いがある。「スダチ」はさっぱりとした酸味なので焼き松茸などとの相性がよく「カボス」はまろやかな酸味で素材の味をジャマしないのでふぐ料理などにはカボスを使った方がベター。

  

4. まとめ

 

スダチ…ゴルフボールくらいの大きさのいい香りのする食材

カボス…テニスボールくらいの大きさのいい香りのする食材

 

Thank you for reading.

 

 

「スダチ」と「カボス」の違い」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中