「入金」と「着金」の違い

様々な商品やサービスを利用すると必ず出てくるこの違い。説明します。

 

Index / 目次        

1. 入金とは

2. 着金とは

3. 入金と着金の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200122165513p:plain

 

1. 入金とは

 

代金や料金の支払いのため、銀行などの金融機関にお金を振り込むこと。

 

2. 着金とは

 

サービスなどを提供した元の会社の金融機関の口座などにお金が振り込まれる(お金が届く)こと。

 

3. 入金と着金の違い

 

 「入金」は銀行などに振り込むまで。振り込みをしても時間帯によっては金融機関の処理システムによって、振り込み先の口座にお金が振り込まれていない場合もある。振り込み先の口座までお金が届く(振り込まれる)ことが「着金」。

 

4. まとめ

 

入金…( 金融機関に )お金を入れること

着金…お金が相手に届くこと

  

Thank you for reading.

  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中