「花」と「華」の違い 

Index / 目次       

1. 花とは

2. 華とは

3. 花と華の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200128025852p:plain

 

1. 花とは

 

植物が成長してつける、彩りのある部分。枯れると果実・種子ができる。

 

ex. 花を摘む

 

2. 華とは

 

彩りがあったり煌びやかであったりあること。

 

ex. あの人は華がある、華の20代

 

3. 花と華の違い

 

どちらも物事を形容する場合に用いられるが、特に「花」は物質のことをさすが、「華」は抽象的な意味合いでのみ用いられる。

  

4. まとめ

 

花…植物のカラフルな部分。

華…彩りがあり明るい人や事柄、物事。

 

Thank you for reading.

 

 

「花」と「華」の違い 」への1件のフィードバック

jyunsaotome にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中