「予備校」と「塾」の違い

勉強ばかりしていてもダメだけど、遊んでばかりいてもアホになる。ギュギュっと勉強する場所の説明です。

 

Index / 目次

1. 予備校とは

2. 塾とは

3. 予備校と塾の違い

4. まとめ

 

f:id:hyakkajiten:20200118212312p:plain

 

1. 予備校とは

 

高校生や高卒生が大学受験で合格することを目的に通う学校のこと。講義がされる。広義では資格取得のための専門学校なども含まれる。

 

2. 塾とは

 

小学生〜高校生が次の段階の学校で受験し合格することを目的に通う学校のこと。授業がされる。

 

「松下政経塾 ( 経営の神様、パナソニックの創業者、松下幸之助が開いた塾 ) 」のように知識や知恵、経験などを後陣に伝えるための場の総称。

 

3. 予備校と塾の違い

 

予備校の対象は高校生で「大学受験」が目的。塾の対象は小学生・中学生で「中学受験・高校受験」が目的。

 

4. まとめ

予備校…大学受験のために通うところ

塾…中学・高校受験のために通うところ

 

筆者はシュプレヒコールをする塾に通っていました。当時の先生達には未だに感謝しています。

 

Thank you for reading.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中